プログラマーの方で、まだ仮想通貨の投資をやっていない方がいるかもしれません。
プログラマーの方には、仮想通貨がおすすめです。
では、どうしておすすめなのでしょうか?
今回は、プログラマーに仮想通貨が向いている理由を解説していきます。

1つ目の理由は「情報収集能力が優れているから」です。
プログラミングって、かなりの情報収集をしますよね。
「ググり力」は、一般の方に比べても、あると思います。
エラーが出る度に、エラーの原因を調べたり
関数について調べたり
様々な事を調べる必要があるわけですから。

そんなプログラマーの方は、「情報収集能力」に長けています。
実は、仮想通貨も、かなりの情報収集が必要となります。
なので、プログラマーの方には仮想通貨が向いているのです。

2つ目の理由は「論理的思考力があるから」です。
プログラミングは、かなり論理的なものですよね。
一つ一つを指示して、細かく、論理的に書いていきます。
プログラムで動く全ての事には、「論理」があります。
たまたま奇跡的に動くようになったという事は、ありえないですよね。

そして、仮想通貨でもこの「論理的思考力」がかなり必要になります。
仮想通貨取引を「運」だと言う人がいるのですが、当然ながら、仮想通貨の値動きにも、必ず論理というものが存在します。
なぜ上がったのか。なぜ下がったのか。それは運ではなく、必然的に起こる事です。
そういった「なぜ?」という所を追求していく力が他者より優れているプログラマーの方には、仮想通貨はおすすめできます。

3つ目の理由は「勉強が必要だから」です。
プログラマーの方は、常に勉強が必要ですよね。
プログラミング言語のアップデートもそうですし、プログラミングの界隈は言語の移り変わりも激しく、新しい技術が次々とでてきます。
そんな中で適応していくためには、継続的な勉強が必要だと思います。

仮想通貨取引でも、継続的に勉強する事が必要なのです。
新しいコインは次々とでてきて、そして主要なコインについても、たくさんの知識が必要になります。
「勉強に慣れている」というのは、仮想通貨投資をやる上で、かなり有利です。

もう一つ付け加えておくと、たくさんの勉強が必要なのは、複数のコインに投資する場合です。
ビットコインだけ等と絞るのであれば、勉強時間は少なくて済むので安心してくださいね。

いかがでしたでしょうか?
ぜひ、プログラマーの方には仮想通貨取引に取り組んでいただきたいと思います。